読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離

暮らし

心が一歩断捨離に傾いている、というか、断捨離の意味を感じ始めている気がした。まだ捨離してないけども。流行り出してから今まで、あまりこの言葉を積極的に使おうと思わなかったけど、今は「断捨離」という気分。

 

着ていなくても使っていなくても、持っている物は全部把握・記憶していると思っていた。マフラー&ストール箱を見たら色々忘れてた。首元が寒がりだったり(家でも仕事でも室内でも巻いてる)、冬の暗めの服装のアクセントにと、巻物は好きで色々持っていて、ここ数年は毎冬どれか2、3本を使いまわしてる。

 

あるセーターに合わせようと買ったマフラーがあったりして、限定的過ぎて呆れる。そしてそのセーターは数年前に処分してる。でもそのマフラーは今見てもかわいい。

 

そもそも、たくさんの物を全部把握というのもその記憶スペース無駄っていう気もする。脳は使えば使うほどいいとも聞くけど。

 

断捨離の意味が分かったとか書いてるけど、今のところストールやマフラーは処分しません。

 

この冬は家ではアクリルのを巻いてて(もらいものと、いつかの野外フェスで寒くて買ったもの)、ボリュームと色合いは気に入っていて、洗濯しやすいしちくちくしないのも良いのだけど、でも今日のストール箱見てて家で素敵なのを巻くのも良いよなと思った。