遠方の親戚にいつ会うか問題

 

高齢家族ワクチン2回後の2、3週間後(8月下旬)

VS

第5波が来る前(早い内、今の内)

 

普通に考えて、ワクチン後でしょう

けど感染の広がりが下火の間の安心感というのもある

8月はまたどわーっと増えてるのではという懸念がある

 

相変らず、高齢家族は、ニュースの感染確認数に毎日上がった!下がった!とやりながら、自分のこととなると、完全に別問題、別世界、になる

 

まだ打ってないのに、打ったのと同じような気分になってるのもあるのでは

 

そんなふうなので、ベストな根回しを考えたい

 

もう、会わない方がいいんじゃないと言える感じでもなくて、

会えば、外でちょっとだけ、は無理だろなー

家でお食事になるだろうから、、、

きれいなTシャツ、投入してしまった

シャツと、パンツも

 

買わずの誓い、あっさり破るね

まあでも喜んでいます

 

裏地もきちんとインド綿の花柄パンツ

ピンクベージュと黄緑で迷い、ピンクベージュ

 

明るい色と地味めの色で迷うと、地味な方を選ぶこと多い

試着の前は、明るい方だな、と思っていても、

たまには明るいのもいいんじゃないの?とか、

今後高齢化していくに当たり、明るい方が良くなるのでは?とか思っても(どうせ長く着るので)

着てしっくりくるのは地味色

こういうのって単に主観や好みなのか

他者から見てもそうなのかどうなのか

 

シャツはグレーに白のストライプ、大きめ

グレーが青寄りのグレーで良かった

 

着るの楽しみ

 

でもやっぱりここで買う物、香料の匂いがきついんよね…

以前よりきつくなっているような

倉庫に何か置いているのだろう

お客様の声的なのを出せるとこあるかな

 

この香料地獄から日本が抜け出せる日は来るんだろうか

 

五輪は嫌な話しか出て来ないな

安心安全って言うなら

ホストタウンは全て返上で

子どもの集団観戦はなし

だよねえ…

 

パブリックビューイングで剪定にはもう

利権先が仕事請け負ってるから止められないってことだろうと思ってるんだけど

木を切らずに何か他の仕事回したりできないのか

 

こんな田舎町でもあの、温度がちょっとだけ下がるという、

しかし結局、地表付近だけで、人の頭の辺は変わらんという、

無駄な塗装を施された数100mの道路があり、

そこを通るたび、ばかばかしさで虚しさがばくはつ

 

人それぞれでいいと思っているはずだったけど、

へ?本気で?聖火見て?感動してんの?へえ?

言わされてません?

てなる

 

結局スポンサートラックも来てたみたい

音出してたかは知らない

 

ほんとに五輪もパラもばかばかしすぎる

建前からの逸脱がひどい

IOCにも80前の利権を手放せないおじいちゃんがいて驚いた

終身制なのか??

日本は何言われても、というか言われる前から、はいはいやりますやりますって、いくらでもお金出してくるのでほんと馬鹿にされ切っているなーーーと思う

 

今日は夕方から疲れてしまって

最良のお薬は、アイスクリームでもブログ書きでもなくて、早い睡眠のはず

最近の極度な地味ライフの中でいちばん良かったのは、髪を短いボブにしたこと

 

これ以上ない短さのボブで、とても気に入ってる

 

4月半ばに切ったけど、今も毎日楽しい