また代車変わったんだけど、また芳香剤ひどい

エアコン吹き出し口に付いてきてた

におわない代車はないのか

 

(修理中のうちの車にまでなにかされるってことは無いよね???)

 

なんであんなににおいが消えないの??

その技術すごいけど、何か別の、有用なことに使えないだろーか??

 

ぐぐると、嫌いな人・困ってる人がいる一方、匂い消しに有効!!!と、積極的に使う人が、ほんとに、いるんだね、、、

車用のを部屋にまで使ってる人もいて、あたまおかしいよ、今おかしくなくても匂いでおかしくなるよ??と思う

 

なぜあれが平気なんだ

服にでも何にでも匂いがつくので、すぐ洗わない物は干してる

 

家に来る人(家電修理等々)の衣類も、もれなく香料の匂いがきつい

この流れは終わらないんだろうか

昔の洗剤や柔軟剤は、香料使ってても、今の製品の、なんともいえない匂いを発するものではなかったのに

 

防虫剤にも匂いつけてたり、シャンプー等も、やたら匂いきつかったり、

ほんとにやめてほしい、、、

生存に不向きな暑さも、しばらく前から静かになった。

 

あまりに暑さと日射しがきつすぎて、初夏の頃のどこかへ行きたいよう~が、どこにも行きたくない…に変わっていた。

 

あの暑さ、それでもそんなに長くはなく2週間くらいだったかと確認すると、3週間程は続いていたよう。

 

断捨離がんばってた夏だった。まだ頑張ってる。

 

悩みに悩んだ末、断捨離中の人が最も買うべきではない物をぽちった。

収納用具。

5年以上は悩んでいたんじゃないかな、ブログにも何度か書いた、木の箱。既に2つ持っている。

増税前に、が背中押した(というほど高価なものではないけど)。

ひとつか、ふたつか、みっつか、という選択肢でも悩み、少しばかりの自制を利かせてふたつにしておいた。

3つだと送料が無料になるところだったけれど、暮らしが変われば3つあっても困らないだろうけれど、今だと、そして少しずつ減らしていくことを考えると、2つが、妥当かな。

 

今回も、今までも、数で数えると、けっこう処分してる。

でも見た目はさほどすっきりしていない。

いつもある程度は片付いてはいるのだけど。

見るからにすっきり!というところまで行くにはやはり、全捨て!とか、ごみ袋10枚単位!なんだろな。

 

長年、「衣替え不要」、それが無理でもせめて「衣装ケースひとつ空ける」を目標としているけれど、なかなか、苦しい。

処分しても平気、大丈夫、困らない、という経験を積んできたけれど、今もぱっぱっぱーーーとは処分できない。

 

目標には達しないし、見た目もさほど変わらないし、疲れてきちゃうけど、それぞれのスペースには以前よりずっとゆとりはある。

 

視覚的実感は薄くても、「less is more」なんだよね。

そう、見た目変わらなくても、処分してきたあれこれの存在が、今後の私のライフの中にはないという事実は、身も心も軽くしてくれる。