8時間寝たい

www.npr.org

 

Why We Sleepの著者Matthew WalkerのNPRインタビュー。

 

睡眠の効能を聞く度に、早く寝ようとしばらくがんばって、また夜更かししてしまって、またがんばりなおす。を繰り返してる。

 

去年の10月、これを聞いた直後も、好きな活動をがまんして寝てみよう、としばらくがんばっていました。今まで読んだり聞いたりした中でいちばん響いてる。カフェインやアルコールのことだとか、スマホ等のこととか、それまでも聞いたことある内容も多いけど。

 

そしてまたしばらく夜更かしだったのですが、最近またがんばっている。今回は、これまではやめなかったベッドでの読書もやめてみた。早くベッドに入り本を読む、というのが好きだったんですよね。本を読んでいるうちに眠りに落ちて、少し目覚めてライトを消しまた寝ていた。

 

でも、眠りを中断するのも良くないらしい。すぐ眠れないんじゃないかという怖れみたいなのもあったのだけど、思い切って、さっさとライトも決して真っ暗にしてみた。すぐ、という訳ではないけど、いつのまにか、良い感じに眠れている。今では、ライトを消して部屋を暗くするのが楽しみになっている。

 

今回の早寝活動を初めて3週間。大人になってから今まで、数週間も早く寝続けたことってないんじゃないだろうか。実感としては、疲れにくい。体力が持つ。何かの待ち時間に何もせず立っていることが苦手ですぐ座りたくなっていたのだけど、今は立ちっぱなしも平気。

 

10年前、20年前の自分に教えたい。色々、違ったかも。若い頃の方が長く深い睡眠を得やすいそうなので、すごくもったいないことをしたな!

 

読書をしない以外に気を付けてることは、

(マシュー先生のおすすめ事項だけじゃなく自分で勝手に気を付けてることも含む)

起きたら日を浴びる

軽めの有酸素運動をする(ダイエットを兼ねてる)

カフェインを控える

午後はノンカフェインのコーヒー1杯まで

夜はノンカフェインでも飲まない(コーヒーの味と香りだけでも覚醒につながる気がする。多分脳に刷り込まれてるし。)

寝る前のストレッチをしすぎない(かえって目が覚める)

寝る前から部屋を暗めにする

なるべく早くブルーライトから離れる

昼間もブルーライトカット機能使用

夜スクリーンを見る時はブルーライトカットのめがね使用

夜明るい部屋に行く時は明かりをなるべく見ない

寝る直前や起きてトイレに行く時は明かりをつけない(小さな明かりがあるので)

夜は水を飲むのを控えめに(トイレに起きなくていいように)

等々

 

今の課題は、起きる時間まで寝続けること。トイレや、寒い・暑いで目覚めないようにしたい。毎日同じ時間に寝て起きるというのも難しい。

 

8時間の睡眠を推奨しているので、試してみたい。6時間では少ないらしい。時間を確保していても、今のところ6-7時間で起きてしまう。21時半ー5時半、で朝のウォーキングができたらベストかなあ。今は早くても23時就寝。

 

 著書も読みたいなと思いつつ、記事にあることだけでもまだできてないしなあと、まだ読んでいません。(リンクはペンギン社版。初版?の米出版社Scribnerのは副題が"Unlocking the Power of Sleep and Dreams"でした。そちらの装丁は夜っぽくてかわいらしい。)

Why We Sleep: The New Science of Sleep and Dreams

Why We Sleep: The New Science of Sleep and Dreams

 

 

翻訳はタイトルとデザインがひどくて残念です。ポッドキャスト聞いてなかったら手に取らな買ったと思う。書店でぱらぱらっと見たけど、中身は良さそうだった。もっといい感じだったらもっと売れてるのでは?内容はほんとにタイトルの通りなんだけどね…

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

 

 

翻訳が出てるか探した時、これかと思った。(読みやすいが科学的なバックボーンが少なめなのかな?)この表紙なら手に取りそう。

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

 

 

訳書は原書のデザインなのかなと思ったら違った。おそらく、コメント見る限り、こっちの雰囲気の語り口ぽい。

Sleep Smarter: 21 Essential Strategies to Sleep Your Way to a Better Body, Better Health, and Bigger Success

Sleep Smarter: 21 Essential Strategies to Sleep Your Way to a Better Body, Better Health, and Bigger Success

 

 

それぞれ、訳書の装丁が、内容を裏切ってるかも。逆だったらちょうど良いのでは。

香害というやつ2

そういえば、近所のモールの服屋さんの商品も匂う。倉庫に消臭剤という名の芳香剤でも置いてあるんだろうか。系列の二店舗がそう。他の店舗で買っていないので、モール全部がそうなのかは知らない。

 

店舗内や、試着中は気にならないんだけど、買って帰ると同じ匂いが明らかにしてるのが分かる。上に羽織ったものにも付く。買ったら洗わないといけなくて面倒。ほんとやめてほしいよ。。。

 

最近、以前よりこういう匂いが気になることが多い。やっぱり新しい成分が投入されてるのかそれとも配合量が増えてるのか。こういう無駄なことや嫌なことって、増えることはあっても、減ることって少ないような。色んなことの劣化や悪化にも比例してるような。

 

体に悪い無駄な新展開はやめて、みんな早く仕事切り上げておうちに帰って早く寝た方がいいよ。

香害というやつ

歩いていたらジョギングで追い越していった人から洗剤ぽいにおいが漂って辛かった。ああいう匂いがほんとうに無理。何のために存在しているのか。いやなにおいだし体に悪いのに。あれは「香り」ではないよ。人の好みはそれぞれと重々わかっているつもりでも、何で平気な人や好きな人がいるんだろ…と本当に思う。本当に好きなの?

 

5年前とか7年前とか、ぼんやりな記憶だけど、その頃はまだ、自分でもアタックとかハミングとか普通の洗剤・柔軟剤を使っていた。その頃は今ほどきつくなく、気にならなかった。近年の香料のあのおかしさはなんなんだろ。持続力と拡散力の強い新たな成分があるのかな。

 

柔軟剤は、タオルがかたくなるので使うようになったんだけど、ドラム式にしてからは柔軟剤を入れてもかたくなるので、使わなくなった。タオルは揉んだりパイルの流れに逆らってごしごしすると柔らかくなる。もしくは乾燥機能を使うとふわふわ。

 

においがきつくなって以来、ヤシノミ洗剤一択。高いな…と思うので時々他にないか調べるけど、良さそうなのは今のところ見つかっていない。

 

ナチュラル系を装いつつ、どうしてわざわざラベンダーなどエッセンシャルオイルの香り、なんていうのを足すのか。せっかく洗うのにまた汚しているイメージ。

 

においゼロ!をうたってるくせに、数種類の香りで出していたり。どういう感覚なんだろ。ほんとににおいゼロでいいのに、

 

無香料の波が来てほしい。もういいでしょ、においは。

 

洗濯物のにおいが気になるなら、すすぎと乾燥をきちんとしたら大丈夫。1回の洗濯量が多すぎるかもしれないから減らしてみるのもいい。すすぎ1回でOKという洗剤もあるけど、もしにおいが気になるなら2回に。室内干しなら扇風機を。

 

とにかく洗剤等の香料でいやなにおいは消えないから!いっそうくさくなるだけだから。

 

洗剤や柔軟剤だけじゃなくて、室内用や車用の芳香剤を使っている人のにおいもひどい。その人が滞在すると出てからも室内に残る。

 

家族が間違えて香料入りの防虫剤を買ってきていて、こんなのまであるんだと驚いた。触ると手ににおいが付く。こういうの使う人もいるの…

 

メーカーの人が新製品のアイデアで窓辺につるす虫よけに香料を添加というのを考えているのをテレビで見たけど、ほんとにやめてほしい。

 

ボディソープも、使用後の人がやたらにおっているのがあったり。

 

香水がきついのは苦手な日本人って多いような印象なんだけど、なんでこういうのは大丈夫なのか不思議。大丈夫というか、今はもう選択肢もほぼないよね…アタックの無香料を出してほしいよ。。。