読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たいてい、5月の連休に衣替えをしている。入替えなしでいられた頃も冬服をしまう作業をしてた。これまでは「ああ遅くなってしまった」で5月だったけど、今年は気候的にもちょうど良くて5月。4月から少しずつ冬物をしまい始めてはいるけど、まだひざ掛けを使ったり、最後の洗濯を逃れているウールのカーディガンやフリースや薄いカシミヤストールを使う時もある。けどまあもう、ちょっと寒くても冬用じゃないもので事足りるだろう。

 

一歩進んで二歩下がるという、スピード感の全くない私の断捨離も、ぼち、ぼち、と効果が出てはいて、少しずつ衣装ケースに隙間が生まれている。でも、一ケース空くほどではないので、とても微妙で、これまで慣れていたしまい方から上手く変更できない。

 

このまま起きていて服の片付けパズルを続けたい気分だけど。今夜は寝て、早起きしよう。

 

この作業、嫌いではなくて好きなくらいだけれど、しなくてよいならそれはそれでよい、時間をこれに取られないのはよいので、いつの日かまた、ほとんどか全く、入替え不要の状態にしたい。

 

クローゼットも、部分的には良いとこもあるけど、全体を見渡すとなんだか雑然としているのですっきりさせたい。

 

ボタンやジッパーなどの分別が面倒で置いてある処分対象の服にも手を付けて山を崩そう。

 

フットカバーはまだ出てこない。お願い出てきて。

 

レモンのつぼみがたくさん付いている。白い、ふわふわした不思議な虫をせっせと駆除している。