読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らし

絵本を送ったどー。そういえば冬休みはおうちにいるのか確認しとこかなと、お仕事納まってるかもと電話してみたら納まってた。たまには電話も良いですね。なんだか楽しかったし友人も喜んでくれてたみたいだった。

 

雨の中郵便局へ行き、冬で運動不足なので少し遠回りをして帰る。川沿いの静かな道。1羽のカイツブリとたくさんの鴨たち。ただただ灰色の静かな景色の中、鴨が丸まって浮かんでるの、なんとなくお正月っぽかった。傘さしてたんだけど、前も後ろも帽子までもけっこう雨がかかってぬれてた。

 

一度も使っていないので無理に一度くらい使ったファーの帽子を被った。前はなんだか猿っぽかったりもしてしっくり被れなかったんだけど、年月を経て似合っていた。おばあちゃんがこういうの被ってたらかわいいだろうななんて思っていたんだけど、もう大丈夫だった。

 

だんだんだんしゃりは、一歩一歩、ほどでもない、足のサイズの半分ずつぐらいのはかどりだけれど、進んではいる。今日はカットソー6枚を決めたぞ。はあはあ。

 

こんなことで息切れしていないで、赤いワインと本でゆっくりしたい気分だけど。

 

今後の指針。買ったらどんどん使う。持ってるものもどんどん使う。