読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い歯医者を見つけるのは難しい

はあ。

 

歯医者、といっても歯科医院全体のことで、歯科医もスタッフの人も、待合や治療室の清潔さも。

 

ケアが悪かった一時期があり、それが元で、ここに書くのも恥ずかしいけれど、歯の状態はけっこうかわいそうなことになっている。

 

歯はちゃんとケアし続けるのが一番。きれいなのがいちばんケアもらく。どんなにしんどくても疲れてても、エステやマッサージや整体より歯磨きと歯医者。一度悪い方へ寄ってしまうと、その後より細かいケアが必要になる。

 

この町に来て、今の歯医者は2軒目。

 

1軒目の歯科医は超寡黙で、説明は全て衛生士に任せっきり。私への説明はなしで衛生士にこここうやっといて、と勝手に決めてたり。衛生士が時に偉そうすぎたり。会計にミスがあったり。治療が終わったとか終わってないとか曖昧だったり。待合も治療室も全体的にクリーンな感じがなくて、患者たちも、待合の席がいっぱいなのに冬のアウターを置いて治療に入ったりとマナー悪いし、受付の人も立って待ってる人がいてもフォローしない。ここの歯科医のUS留学について綴った本が待合にあってちょっと読んだら、クリニックは待合室から大事!清潔感やホスピタリィティ!と書いてあり、その気持ちどこへ消えたんだ。

 

2軒目は半年前に通って治療して、先日チェックアップと掃除に行って、また通うことに。チェックでは何も言われなくて、多分半年前には既に悪かっただろうなと思われるところを自己申告したら、ああ虫歯ですね、と。よく見つけられましたねって、そっちでちゃんと見つけてほしい。ここは、あれこれ飾りが置いてあるのは私は良いと思わないけど、清潔感はあり、歯科医の説明は割と丁寧で、スタッフ皆さん感じも良い。待合の席がいっぱいだとちゃんと椅子を持って来る気配りもある。もうここで落ち着きたいなあと思っていたんだけど。でも歯科医の説明がころころ変わることがあるのと、今回の見落としで、私これからもずっとここでいいんだろうか、安心して任せてればいい歯医者はないんだろうかという気持ちになった。人気はあって、予約も取りにくいし。一月に一回しか行けないこともある。今回もキャンセル出てないか2回電話して予約を早めてもらったけど、そうするとまあ次回はまた先になってしまう。院長のブログに院長の写真がたくさんなのもちょっと不信を招いている。(サイトや広告ツールなどにやたら自身の顔を載せてる人って、ちょっと胡散臭い等、よくない印象がある。)

 

もっとずっと前に行ってた歯医者さんでは、治療したりしながらも、ああここもあれだねみたいにちゃんと見てくれてたような気がするんだけど。そこはもっとゆっくりしていて、そんなに患者もひしめいていなかったんだけどな。忙しくなくて信頼できる歯医者に通いたい。

 

歯医者のことを書いたけど、病院すべてそうよね。。幸いあまり病院へ通うことはないけれど、検診等で行った先々で印象悪い医師の方が良い人より多くて、病院嫌いになってる。医者も昔よりストレス多いのかもね。まあ職業の中では傲慢になりやすい職業ではあると思う。もちろん人に依るし、どんな仕事でも傲慢な人間はいるけど、傲慢でない人も傲慢にしてしまう要素の多い職業ではある。医師の態度の悪さを他のスタッフがカバーしてるとこは多い。そんで今きれいだからって毎年胃カメラ飲まなくていいっていうのはどうなんだろう。だってどんながんにもスタートがある訳で。それがいつなのか、1年後2年後3、4、5年後でないと君に分かるのか?、と、カメラ直後は朦朧としていて問えなかったが問いたい。