読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 衣服 暮らし

この週末は新ニットの置場確保(した)、その他整理(主に衣類)。

 

そして断も捨も離も出来なくて苦しむ。あれはもう処分できそう!と袖を通すと、いい!いい!いい感じ!となってしまい進まないんだけどぼちぼち7枚、インナーも1枚。ごく稀に処分する気なかったのにできる物もあった(1枚のみだけど)。服を7枚処分って、けっこうな量な気もするんだけど。全体から見ればほんの少し。でもまあこうしてぼちぼちやり続けるの大切。

 

なんであれこれ必要じゃない時にあれこれ買ってしまってたんだろうという大きな反省がある。

 

もう少しは減らせるはず。次の春着たら終わりにできそうだなという物もあるし(そういうのはさっさと処分、という論も分かる)。捨てたいなーと思ってるのにいやいや置いておこうよ、と別の自分が言う物もある(同、前の括弧内)。

 

(さっぱりはかどらない時はネットでアドバイスを探すのだけど(そういう時間も無駄なのにということは分かっている)、あるサイトが今の私にツボ過ぎた。片付けについてだけじゃなく色んな記事があって、次々興味を惹かれてまた時間が。。。こういうサイトってよくあるけど、文章もきれいだし、私みたいな人が次々乗せられて読んでしまうように上手くできてる。最近の自分が複数の点でネガティブの沼にはまりすぎてるからだろうか。)

 

小さい目標は衣装ケース1つ空ける(だけど、それだけじゃああまり意味ないなと気付いた)。大きい目標というか希望は総量を半分ほどにする。

 

片付けたい理由。

・すっきりしたい。

・スペースをゆったり取りたい。

・服の量を減らさなきゃって長年思っているからそろそろ解消したい。

・今捨てたくなくても一生持ち続ける訳にはいかないだろうし。

・本来悩む必要のない片付けで悩みたくない。悩むとお菓子食べたくなったりするし。

・着る物がだいたい決まっている気持ち良さをまた感じたい。(昔、少ない荷物で過ごしてたことがあり、らくだった。)

・ひとりぶんでこんなにあるのおかしい。

 

捨てたくない理由。

・今着なくてもまた着たくなった時に同じような物を買いたくない。

・生地が好き(肌ざわり、模様や刺繍など)。

・まだとてもきれい。

・もったいない。

・捨てなくてよかった、捨てなきゃよかった、と思いたくない(経験あり)。

 

こういう捨てたくない理由は全て、色んなお片付け先生が論破してくれているのですがね。

 

1年着なくても2年着なくても捨てなくていい物もやっぱりあるしね。最近も、ずいぶん昔のニットが今ちょうど良くって嬉しくなっている。1昨年くらいから、「これいいはず」と「ちょっとちがう」の微妙なラインにあったのがこの冬「すごくいい!」になって喜んでる。(でもこれも実家に置いてたから存在してるけど、持ち歩いてたら服が多いストレスにはなってただろうね。)

 

これからの「買わない」。

・別の何か(それ用のインナーなど)が必要な服は買わない。

・ふと買わない(人の買い物に付き合った時にノリで買う等)。

・人が着てていいなと思っても買う動機にしない。似合っても。そういうのはほんとに自分が必要で買う時の参考にするに留める。

・わざわざ色んなスタイルに手を出さない。

・旅に出るからという理由で買わない。

・(この前も書いたけど)旅先で安易に買わない。作らない。

 

お片付け先生から得た捨てる目安、買う目安。

・今後30回着るか。

 

明日はクリスマスー

少しずつでも良い自分になれますように。(別にお願いごとする日じゃないけど。)