読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暮らし

毎月恒例のジャンクお菓子熱を8月と9月は回避したためか(8月頭は7月分を引きずっていたけど)(良いお菓子は食べてたけど)、おしりから太腿がもしかして少しスッキリしたかも、と細身のパンツに脚を入れて思った。ほんとだろうか。年を取ると肉が柔らかくなるのか、スリムな物が意外とが楽に入ったりすることもあるのだけど、それとは違う感じ。

 

プランクやいろいろ組み合わせた筋トレはやっていて、歩いたり走ったりは本当にしていない(したい、、、すべき。。。)

 

ジャンク熱はここ最近もうっすらと発熱していて、今日は買いに行こう明日は買いに行こうという気持ちがずっとある。これは癖や習慣(やそれを形成しちゃったホルモン)が訴えているもので、無視できるなら無視してこの癖をなくした方がいいので、頑張って無視しようかな。あまり強い訴えだと我慢した後にどかんと破裂してしまうけど、最近のはほんとにうっすらで、何かに置き換えられそうな気がする。

 

この熱、ジャンクとはいっても食べたい物は確定していて、今のはカラムーチョと近所のスーパーの麦チョコ。ちょっとずつ食べるならあってもいいけど、あるとどうもどかぐいしてしまうので。駄菓子で悩む大人、そろそろ卒業したい。