読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この町

週明けの用事のお土産を探しに。この辺りの製品で人に贈りたいような物を置いているお店が2店舗ととても限られていて、そしてどちらも感じが悪くなるべく立ち入ってお買い物したくないのですが、仕方ないので行きました。

 

1店は古くからあるお店で、今日は初めて見る店員さんで入った時の感じは悪くなかったのだけど、品物がとても少なかった。以前から感じてはいたけれど、色んな地方の焼き物がどこでも人気で、地元になかなか物がおりなくなっているのかな(地元が大きな町なら変わらないだろうけど)。

 

仕方ないのでもう1店へ。主目的ではないけど近々用意せねばと思っていたプレゼントにちょうど良いものがあったので、レジ前へ持って行くけど、店員さんもオーナーも他のお客さんや展示してる人とおしゃべり中、おそらく気付いてるけど来てくれない(このエリアの基本。来ない。)。急いでいたんだけどせかすのも嫌なのでしばし待つけど来ない、仕方ないので声を掛ける。以前本当に態度が悪くて驚いたことのあるオーナーが、今日は丁寧に対応してくれた。

 

シンプルなプレゼント包装のサンプルがあったので、こんな風にお願いできますかと頼む。紙袋の上部を折って閉じて、表にリボンをシールで貼り付けたもの。なんだけど、またこれ、前回と同じように長ーーーい時間が経過し、店員さんとおしゃべり始めるし。この包装なら簡単なはずと頼んだけれど、ああやっぱり頼むんじゃあなかった…と待ち続けて、出来上がったのを見ると、サンプルより難しいことをしておられる(とはいっても普通なら難しくない)。なぜ苦手なのに複雑化するのかな。どうも頼まなくとも紙袋には入れてくれそうなのでもし今度行ったら贈答用はやめよう。多分今日感じ良かったのは人がたくさんいたからだろな…とふと思った。私の心が歪んでいるのでしょうか。以前のトラウマかな。でもそう思わせる何かが滲んでいるんだよな。でも包装は、がんばってもっとかわいくしようと思ってくれたのかもしれないな。センスが違うだけで。

 

この町で、贈り物用に包装をお願いしたことが何度かあるのだけど、おそらく全て上手く行ってない。工芸のお店、ギャラリーのお店、本屋、服屋、有名店でも、日本ならどこにでもある系列店でも。頼む人いないのかな??? 別の町だと店員さんの方から贈り物ですかと聞いてくれることも少なくないけれど。やってないならやってないでいいんだけど。やってると言うので頼むとすごく時間が経ったり不思議な仕上がりだったり(その両方だったり…)(泣)。今度から普通の包装がどんな風か聞いてからにしよう。

 

ここで買い物するのほんと難しい。隣町やその隣町だともうちょっと普通なんじゃないかなーと思うんだけど。(隣って言っても車で1時間。ぱっと行けない。)そういえば買ったのも隣の隣の町のものだったな。