読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八月の外仕事

衣服

眼鏡もスニーカーもさんざん逡巡したけど買ってなくて、今年の夏もコットンボイル服が増えただけだった。帽子も増えたね。9月いっぱいは被れるかな。

 

先週は、夏のど真ん中に屋外で仕事ということで、何を着れば良いか悩みました。(実際は、暑さが少し落ち着いて、35℃あたりまで行くことはなかったのでずいぶん助かった。)

 

夏のクローゼットは、とってもカジュアルもしくはOL的フォーマルで、中間があまりない。でも、ここ1、2年で買ったのに活用していなかった物(長袖リネンシャツ白、リネンパンツ黒)や、昔のノースリーブニット(同型色違い、白・グレー・茶カーキ等)がお役立ち。2日目からは同じコーデの色違いユニフォームの出来上がりでした。パンツ、ニット、長袖シャツ。スニーカーがベストな環境で、でもふさわしそうなのが一足だけで、普段絶対やらない靴の連日使用。

 

ぱっと羽織るのにあると便利そうと前々から思ってた半袖シャツ買ったけど、長時間の外は怖くて長袖。(でも普段役立ってる。買って良かった。)

 

ポロシャツがフォーマルという環境だったけど、持ってないし今後も着ないので買わなかった。ポロシャツの便利さは分かった。傷みや汚れを気にせず、洗濯機で普通に洗えるもんね。また、そんな環境でも長袖シャツにネクタイの方もいた。僕のポリシーだそう。その気持ちも分かる。

 

インナーねたに需要を感じるのでメーカー明記で記しますと、着ることに抵抗なかったインナーは、ユニクロ・スーピマコットンキャミソールでした。(個人的Uニクロ買わない運動は続いてますが。)見た目や手で触れた印象は、ややもったりして暑いかも?なのですが、意外とさらっと着られる。個人差は大きいと思うので、購入の際はやはり店舗で試着できるといいですね。カットソー素材なので、胴回りのサイズがぴったりだと肌にフィットして暑いかもしれません。私の場合は、フィットすることなくさらりと着れました。大手インナーメーカーの製品と比べても着心地に遜色なし。(ただ、お値段の違いというのは、製造工程に無理を強いている目安にもなり、安くて着心地良くて、優秀!えらい!というのは違うこともあると思う。買ってるけど。)胸の空きも、たまたまですが、合わせたニットにちょうど良かった。