読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のお買い物

無地T。やっぱり襟首がぐっと詰まって鎖骨が全部隠れて、身頃と袖ぐりはゆったり、袖は長めな半袖Tが欲しい(長めの袖良い。肘の少し上に布が当たるの気持ち良い)。家に長らく置いてあった誰のものという訳でもないプリントTがちょうど良くて、同じ物の無地をネットで見つけて買ったんだけど。リニューアルで若干変わってた。襟ぐりが少し広くなって鎖骨が出る。だいぶん悲しい。縮まないかな。肌に気持ち良い少しざらざらごわごわした感じがなくて柔らかいし。もうこれにて無地T探しは止めようかな。ネイビー欲しいけど。

 

そして麦わら帽子の旅。ネットをぐるぐるし、広告に良さそうなのがあったショップへ行き、買いかけたけど何かが違う気がして留まり、セールの始まったあまり好きじゃないモールへ行ってみた。いつもなら絶対素通りなお店も帽子があれば確認。お店のテイストに関係なく、つば広なのや丸みのあるのも多くて、いくつかいいなと思えるのもあった。こういうとこってどうせフェドーラ系ばっかり置いてるんでしょと思っていた。田舎町の市場は私が思っているより動いていた。

 

二つ購入。ひとつはネイビーのキャノチェ。つば7.5cm。つばが広ければそんなにカンカン帽イメージでもなくて、頭の大きい私にも似合う(自分比)。カジュアルさと上品さがちょうどいい。テイスト的にも年齢層的にも絶対足を踏み入れない、ギャルぽい(今もギャルっているのか、言うのか)お店にて。店頭に帽子が並んでいて目に入り、試着させてもらった。お店のターゲットよりずいぶん年上ですが、店員さん引かずに接客してくれた(引きながらも接客してくれた、だったかもしれないけど)。

 

もひとつは白のお椀型。つば広め、10cm強あるけど、お椀型でつばが下がるので、キャペリンみたいな女優帽気味にならなくていい。同色同素材でもう少しつばの短いのも使いやすそうで迷った。男性の店員さんはしきりにつば広を推してくれてた。女っぽいラインが好きなのかな。日射しをより遮ることができるし、キャノチェが少しカジュアルだし、こっちにして良かった。

 

二つとも、形や色が気に入ったのに加えて、リボンが茶系で(黒は避けたかった)太すぎず(3.0-3.5cm) 、外したければ外せる(ボンドで接着していない)のも嬉しい。満足。日射しが強くなってきて360℃つばの広めのしっかりした帽子欲してたし。今まで持っていないタイプだから新鮮な気分になれるし。これでどカジュアルな日もなんとなく恰好がつくし。アウトドア用や布地の帽子も新調したいけど。夏はひとまず安心。

 

そういえば帽子はセールになっていない所も多かった。売上分散しなきゃみたいなことかな。まだ6月だったし。麦わら帽子って書いたけど二つともストローではなくて、よくある指定外繊維(ペーパー)主体。キャノチェはかわいいのに定価でもセールみたいだった。お椀はOL向けショップで少し高めの設定を30%OFF。素材や作りはだいたいどれも同じなんじゃないかな。

 

この町で接客の良さってあまり期待しないというか、接客の悪さを覚悟して買い物へ行くんだけど、今回はどこも良かった。このモールってそうなのかな。セールで盛り上がってたのかな。地元店じゃないから接客の指導がしっかりしてるためもあるだろうけど。

 

驚いたのが、ギャル系ショップのポイントカード、入会費が1,000円という強気。入ると5%OFFになるんだけど。よくあるんだろうかこういうの。まあデパートの会員だとこういう感じだっけ。