読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うだうだ

昨日オバマ夫人かっこいいと書きつつ、私がポジティブなコメントを綴った女性が想像力を描いた文章を発表してびっくりしたことが2度あるのを思い出していた(どっちらも誰もが知ってる小説家)。勿論人には色んな面があり、全てに反対とかすべてに賛成とかできないことってあったりするし、ある発言にうわひどいなと思っても、別の発言を良いと思ったことを否定するのはおかしいんだけど。微妙な気持ちになる。

 

ついったで紹介してる方がいて知ったんだけど、これは、OKなの?と気になった。

nypost.com

ヒラリー・クリントンの大統領選出馬を求めるサポーターが “ビル・クリントンファーストレディーに” というキャンペーンをスタート、したそうなんだけど。セクハラに厳しいアメリカで、なんでこれがありなのか分からん。ヒラリーの支持者って、性差からの解放を求めてる人たちだったりするんじゃないの?違うのかな。クラシックな女性像を当て嵌めてて、誰にってわけでもないけど、社会的にセクハラっていうか。ジョークだからいいのか、ビルは面白がるんじゃないかと思うけどでも本人が嫌がってなければいいのか、若者に受けるからいいのか、分からないな。First Ladyの男性版のしっくり来る言葉を作ってPRしたらいいんでないのと思うけど。なんだろ。First Gent、 First Man... First Hubbyが語呂的には合う気がするけどカジュアルだな。日本語だと、夫人の対語は夫君(ふくん)らしいので、大統領夫君かな。役職+夫君という使い方はしないというのも見たけど、それって役職付きの女性が夫を同伴するシーンがあまりなかったからなんじゃないかな。出馬するんだろなと思ってたけど、メールの件けっこう影響ありそうな。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんともう、仕事も子育てもやって夕食作ってる妻に「いつもありがとう」ときれーに片付いた食卓でお茶を飲みながら感謝する夫も嫌だし(感謝しないよりはそりゃいいけど)(「僕もやるよ」と言わせて欲しい、「片付けは僕がやるね」でもいい)、子育て情報サイトでタイトル部分に母親と赤ちゃんだけの写真とかあったりして気持ち悪い。気にしない人には過敏だと言われそうだけど。大手企業のCMは家事を普通にやる夫を普通に描いて欲しい。夫婦で協力して家事をする姿を描いてほしい。けどそれだと売れないのかな???同年代でも家事に手を出さないことで自分の尊厳保ってるような人いて驚く。頼まれてもできたお料理運ぶこともしなかったり。ぜーんぶやってもらってるのに。なぜ助けよう、協力しようと思えないのか。異常だよ…。(その人が特別におかしいのかもしれないけど。妻が調子悪くても、自分の行動を少しも変えない夫っている。)(なんか私の身近がとりわけおかしいのかも。友人宅等ではもっと普通の男の人もいます。)