読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敗れた誓いとニット考

スウェット欲しさに心が満ちている。今度安くなったら買っちゃう気満々で昨日もUニクロチラ見。しつつも、今日まで限定価格のカシミヤニットには全く興味湧いてなかったんだけど。

 

帰宅してから、最近の寒さや肩こりやおしりの寒さや、やっぱり湧いてる明るい色のトップスへの思いや、あれこれ考えてたらグレーカシミヤへの欲求が高まり、また今日も立寄り、試着(メンズ・ウィメンズ × S・M・L)。結局シーズン初めに買うならこれと思ってたウィメンズM。考えすぎて、試着しながらもう欲しいのかどうなのかよく分からない、買わなくてもいいんじゃ?という気がしてきたけど買わなかったらまた考えちゃって時間の無駄だし。でも誓いに後ろ髪引かれて試着後もしばし迷う。きりがないので、家で試着して違ったら返品もありだしと、連れ帰る。家で着てみて納得。

 

誓いを破っちゃったけど今のところ帽子の時のような渋いような酸っぱいようなあああーーーという気持ちはなし。これは着るたくさん着ると思ってるからかな。考え過ぎて疲れたかな。

 

試着メモ:ウィメンズのほうがメンズより少し明るい(同じ色かと思ってた)。襟ぐりはウィメンズ少し広めで厚くなってる(広すぎない、好きな空き具合)、メンズは狭く薄くてぺたんとしてる(それはそれで今年ぽくてかわいいし温かいし良い感じだった)。裾リブは、ウィメンズはまっすぐ仕様、洗濯しても縮まなそう。メンズは少し締まっていて、洗濯でさらに締まるかも。どちらもLはおしりカバーできてゆったり着るにはかわいいけど、裾インすると肩が大きすぎな感じ。きれいめにも、家でゆったりにも行けそうな所でM。メンズはウィメンズ₊2,000円なんだけど、質感に違いは感じなかった。色は、スウェットで欲しかったような霜降りで、その気持ちも満たしてくれる。トレーナー着てるみたい。生地は薄くて、もう少し厚かったらいいんだけど、まあまあ手触り良く温かい。

 

最近の寒さだとタートルも頼りになるけど、この店舗では売られていないしネットでも良さそうなサイズなくて、迷う手間が省けた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

手持ちニットについて:カシミヤや温かニットは普通丈(薄手なら長めもある)。どうも腰をしっかりカバーしてないと最近寒い。明るい色のはスーツの中に着るためだったかな、小さめで、縮んでもいるのか、袖周りがぴたぴたで…これも肩こりの一因のような。

 

本気の寒さの暗い冬には、温かめ、丈長め、袖繰りゆったりめ、色明るめ、だな。もう買わないけど!。

 

買わずの誓いは飽きもせず来期に持ち越す。(ほんとこれいつもやってる。)

 

誓いの理由を自分の為に復習:物が多い、服が多い。買ってもあまり着られていないものがある。なかなか手放せない自分の性格。Uについては、クローゼットをUで占拠されたくない!(のに!)(他の物もあります。)

 

誓いに参加してくれた友人に伝えようかと思ったけど、誘惑の街に暮らす彼女のブレーキとなるべく、シーズン終わるまで待とうかな。(友人はセールでやられてしまうんじゃないだろうか。やられなかったらほんとすごい。)

 

誓いの敵はやっぱり、店舗へ入ること(ネットでも)、試着はダメだな。あんなに自信があったのにな。やっぱり急な温度変化も(冷込みも暑いのも、辛い季節から穏やかな季節への変わり目も)強敵だな。持ってるはずなのに、何かしら要求が。

 

そして、以前からの課題である、アウトドアジャケットは試着できるお店がないので持てていないし。(これがあれば安心、と思える一枚が欲しい。候補はあるんだけど。)