読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もショック…と、今日の青虫くん

免許の写真ひどい。かなりショック。椅子の調節とかもなしで見上げてるし。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方見ると頭の辺りが茶色。今夜が脱皮かな。眠れないかも。と見守ってるうちに、色々動きがあり、そして激しく脱皮開始。予習してたけど目の前の変化に着いていけない。変わりすぎ。あれがこれになるなんて。不思議すぎ。今は緑の蛹。今も時々もぞもぞしたり、びくっ!としたりと動きがある。

 

この後は1日ほどで茶色くなるはず。温かいと1週間くらいで羽化してしまう。冬に蝶々になっても仕方ないので、寒い所で冬越しさせることになります。寒ければ羽化が春まで延期になるってすごい。

 

この糸も、何か月もボディを支え続けるってすごい。何でできてるんだろ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏はたくさんいたのに、飼うなんて全く思い付かなかった。秋も終わりなのにまだいるのか、寒かろうに、と飼ってみる気が起きました。

 

多分私にとって、初めての自分のペット的な存在だったんだろうな。すごくおもしろかったし、愛着湧いたし、癒された。形がすっかり変わり(頭に2本、背に1本角がある)、そういう気持ちも少し引いて単なる観察眼になってきている気もするけど。

 

癒されたというのは、姿を見るとぱっと気分が変わって温かい気持ちが湧くし、すごく集中して見入ってしまうし、マインドフルネス的な癒しなのかなーと思ってた。

 

今は糸がけっこう食い込んでる感じで、そこって羽になるとこじゃないの大丈夫なのと心配するけど、そういうものみたい。

 

春の羽化は見られるだろうか。囲わないつもりなので、勝手に飛んで行ってしまうだろうな。