友人が、以前と全く違ったことを言ったりしたりしてるの、いいなと思った。新聞なんて全然読まないだったのが、部署が変わり上司に言われたため新聞読んでる、とか、田舎に住んでも車には乗らない、必要ならタクシーでいいだったのが、帰省時の為だけでも車…

今回もつらかった。雪なんて到底降らない温かい大晦日だった。年々不思議度を増していく親族。これから先もこうなのか、、、と思うとうんざりしてしまう。途中まで丸く優しくがんばってやっていたのだけど。また別の兄家族の登場が一家でひどくてひいた。そ…

昨夜、明るい月の周りにすごく大きな暈(かさ)がかかっていた。月のすぐそばに輪がある小さなのは見たことあるけど、あんなに大きなのは初めて見た。父と母にも声をかけてしばし鑑賞。しばらくすると風で徐々に流れて行った。平和な小晦日。ところでずっと…

例年の愚痴あーーー

この数年、大晦日が近付くと憂鬱。12月半ばから憂鬱になってしまう。 元旦から雪らしいんだけど、31日の15時過ぎくらいからどかどか降り積もって車出せなくなってくれたならとってもいいのに!!!!!!!あーあーあー! 集まる人たちが男女の性別問わず、…

あたたかいスープ

元のレシピは豆乳と長芋だけ。野菜をたくさん食べたい人がいるので葉物野菜を足して作ってみた。 白菜と菊名を切って、少量の水でくたくたに茹でる。 豆乳をたくさん入れてゆっくり煮る。 長芋と人参のすりおろしを入れてよくよく混ぜる。 塩こしょうで味を…

買い足したいけどブレーキをかけ続けている木箱、在庫なしから再入荷になっている。(2度ほど登録した再入荷メールは、1度も送られてこない。) 「あればいいけどなくてもいい」という状態に対する断捨離的正解は「買わない」。一つでいいかもだけど、買い…

りすとかしのみ

りすとかしのみ (岩波の子どもの本) 作者: 坪田譲治,伊勢正義 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1956/12/01 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 紫のぶどうで縁取られた黄色い表紙はかわいいですが、絵自体はかわいらしい…

まだ発熱しているようだけどお休みの火曜日、年の瀬モードで色々片付けた。今年最後のプラスチック・不燃物回収日、回収車がゆっくりなので、朝の追加でせっせと家のゴミを集める。収集場所が家のそばなので、ぱたぱたと行ったり来たり。実家のホースやブル…

10日間ほどぐったり気味だったけど復活して、今日は片付けをしたり色々読んだり、料理したりお菓子を作ったりと思ってたのに、風邪なのか発熱してまた死んでしまった。でも気になっていたしおれた花を片付けてけっこう満足。今年は後丸一週間。。。 そういえ…

今年はいつにも増してクリスマスという気分がなく、昨日ようやく玄関にプレートを飾った。そしてタルトをいただいた。 今年も地元ニュースではツリーが飾られました!といくつか紹介されていて、例年の通り、なんでそんなのなの、、、というのもあったけど、…

下のイシグロさんの番組、昨日のお昼に再放送していた。ニュースでの抜粋と併せて3回見たのだけど(とはいえ、前編は見ていない、サイト掲載の全文もまだ読めてない)、その度に理解が深まるというか、こういう伝え方もあるのだな、と感じ入った。 最初は、…

寒い。本当に冬。 NHKドキュメンタリー - ノーベル文学賞 カズオ・イシグロが語る世界 明日19時から、nhkによるインタビュー。サイトで全文が英語と日本語で読める。 授賞式の日だったか、このインタビューの一部がニュースで流れていたんだけど、(日本が)…

仕事で絡んでいるよく分からない人、自分で打ち立てたり、皆で話したり、誰かがまとめてくれたりした様々な類の前提を完全に無視して話をする。この人が軸となる立場なのだけど。今日は肝心なとこもそういうふうなので頭のいい人に明快に正されていた。頭の…

週末はゆっくり読書ではなくてやっぱりあっという間に終わってしまった。日曜は母とレモンを収穫。22個、プラス、大きくならなかった小粒3個。昨年は100個以上だったので、木が疲れて今年は10個も取れないかもと思っていたけど、なかなかがんばった。大きい…

「いつでも機嫌の良い人」はむずかしかった。別件が引き金となり引き戻されて相当もやもやした。いつもきちんと進めてくれる人には今回も救われた。昨日も今日も何だかやれる気がせずモチベーション上がらなかったけど、今日で一応終了なのでは。後処理ある…

徐々に寒さが厳しさを出して来て、昨晩は、足が冷たくてなかなか温まらずなかなか眠れない夜だった。今夜はフリースと電気毛布を敷いてぬくぬくで寝よう。湯たんぽしてたことあるけど、お湯を沸かしたりが面倒だしさほどエコでもないなという結論。1.5Lだっ…

布の使い方

染めてあったり、模様が織り込んであったり、刺繍など施してあったり、プリントだったり、特に何のこともない無地のものも、色々と、昔から布が好きで、何かにしようと買って使いこなせないままの布がたくさんある。 直線縫いで、スカートやバッグにしたりと…

まだまだ続く爽やかで温かい秋。なのだけど。晴れてほしい、せめて降らないでほしかった昨日だけ、雨は降るし風は吹くし、ああ冬が来るなという冷たい空気だった。今日は一転、冬はまだ先な温かさ。 けど昨日のランチはとてもおいしく、行ったお店はいいお店…

日中は2泊で韓では1泊ということでコリアパッシングだという声が上がっているという韓国のニュースを見たけど、いいやんいいやんなによりやん。ここでの日程全部あげたいよ。冷静なトップが自国の方針を明確に伝えていてそれがとらんぷと合わないということ…

頭が機能しない

近年感じてはいたけど、、、外国語どころか日本語も出てきにくくなっている。今日はちゅうがくせいがテストで間違えたような過去形を繰り出してしまって、、、違うぞ!と気付いても咄嗟に正しいのが出てこない、、、 長年外国で現地語で暮らしていた人が、年…

運の良い私

やっぱりだれもちゃんとしてくれない、なんのために集まって打ち合わせたんだろう、明日は催促というか打診というかの連絡入れるかな、、、等とぶちぶち思っていたら、予定以上、期待以上に、しっかりしたものが!わお!うれしい!と、下がったり上がったり…

こんな爽やかで穏やかは日はこの秋の間にまた来るだろうかもうないんじゃないかと何度か思っているけど、今日もそんな日で空気がきれいで、家へ戻ると父も帰っていたので、ようよう説得して(運動が必要だけど動きたがらない)すぐそこの公園へ散歩へ。 近く…

今日もまた日中は温かくて暑くて、着る物に悩む。 お気に入りのベルトが、というかベルトの裏側が、もう捨ててはというくらい傷んでいる。薄いグレーと黒の2本。きちんと系で、普段はさほど使わなくて、必要な時はこっそりと使っている。 良さそうなのを見…

今日は洗濯系はしなくていいかなと思っていたのに。天気が良すぎて、予定以上に洗濯したり干したりしてしまった。昨日も一昨日も洗濯ばかりしていたような。こういう家事で疲れてしまう。体力つけなきゃといつも思う。 ほんとに天気が良くて、27℃とか28℃で、…

いつもの洗濯と夏物の片付け。明日も。 だから、全数が少なければ、楽なのにだね。入れ替えなくてもいい量だと、もっともっと楽なのにだね。どんどん衣替えの時期ががずれていく。今日も明日も温かい。 昨日買ったスウェットたち、なぜか、芳香剤?みたいな…

来日時に収録してた、カズオ・イシグロのNHKの番組、再放送きっとあるよね。 おもしろいてれび - divertimento と思ってたらあった。明日です。早い。 www6.nhk.or.jp ノーベル文学賞:「イシグロさん、弱者への優しさ昔から」 - 毎日新聞 いとこの方の話。…

(カズオ・イシグロと日本のメディアについてみたいなこと)

自宅前での会見映像あった。 www.youtube.com どの質問にも丁寧に、そして楽しんで答えていて、プレス担当の人かな、もう時間がないので終わりに~と言ってる後もそう。すごく良い意味で、普通に性格が良く、普通に礼儀正しく、賢い方だなという印象。 新聞…

まだちょっとイシグロ続くのですが。 今日は(もうとっくに昨日だ)久々のどしゃぶりの夕刻にスウェットパンツ1(ゆとりのLにした)とこれなのではという長袖T2を購入してしまった。Tシャツは10ポイント中8-8.5くらい。だって満点のものはそうそうな…

で、なぜ受賞なのかな。 アカデミー発表のコメント(英語) "who, in novels of great emotional force, has uncovered the abyss beneath our illusory sense of connection with the world" ということなのだけど、でもそれで、なぜ。 (横道ですが、この…

カズオ・イシグロ、原書で読んでみたいなあ、読んでみようかなあ、でも読み切れるかなあという方におすすめなのはこれです。 Nocturnes: Five Stories of Music and Nightfall 作者: Kazuo Ishiguro 出版社/メーカー: Faber and Faber Ltd. 発売日: 2010/01 …