山の道端を歩いてるとドクダミとヒメジオンがきれい。摘んできて生けてみた。 ドクダミは姿がほんとに美しい。1本でも数本でもたくさんでも、ほんとに景色になる。葉も花も茎も、それぞれ美しい。 家で普通に生けるなら、同じ花だけが好きなのだけど、余っ…

いつの間にか月が昇るのが遅くなって。少し前にどこかなーと空を見てもなくて、もう屋根の向こう側に行っちゃったか。でも東のあの山際がぼんやり明るいのはなぜだっけ。ゴルフ場なんかもない場所だけど。などと思っていたけど、部屋でストレッチしてたら明…

歯のことや歯科のこと

また歯のお悩みについて調べていて時間が過ぎてしまった。かなしい。通っているクリニックがやっぱりどうもいまひとつな雰囲気。親子でやってて、子医師はそうでもないけれど、親医師の説明が乱暴だったり言ってること違ってたり、どうも通い始めた頃の丁寧…

地元に古くからある人気の書店へ友人と行った時、こういう空間にいると本がたくさんあり全部読むことができるのだろうかと圧倒されるような気持ちになる、と友人が言った。(その書店は、人気なのもなるほどな品揃えでした。雑誌のバックナンバーや、新刊に…

新しいレモンの食べ方使い方

私にとって新しいというだけで、一般的には新規でもなんでもないのですが、 串切りにして冷凍したレモンを、水やビールに入れる。 好みでつぶしたりしてレモンの風味を調整。 最後は皮ごと食べます。 こうしてレモン水を楽しんでいる人がツイッターで紹介さ…

読書の仕方

読書の仕方を改めたいなと思っている。読んでいる本が面白いと、読み終わっていないのに、著者や気になる箇所について調べて、ネットの情報を読み漁ったり、関連書籍などに手を出してしまうこと。 ひとまず、その著作をしっかり読みたい。 須賀敦子について…

須賀敦子を読む

須賀敦子全集 第1巻 (河出文庫) 作者: 須賀敦子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2006/10/05 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (81件) を見る まだ全部は読んでいないのにたいそうなタイトルを付けたのは、長年書棚に…

三びきのライオンのこ

www.fukuinkan.co.jp 3匹の子供のいるライオンのお母さんが、1頭ずつに狩りを教えようとするのですが、獲物を襲う母さんの顔がおかしいとか、獲物を逃がせとか、獲物がかわいそうとかいって、さっぱりトレーニングにならない。 でも3匹は仲良く楽しく暮し…

おだんごぱん

おだんごぱん (日本傑作絵本シリーズ) 作者: わきたかず,せたていじ 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1966/05/01 メディア: 大型本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (59件) を見る これと、もっと古いバージョンを読みました。おだんごぱん、という…

近所登山の前になりますが、初めての山へ行ってみた。山といっても、そんなに高いところではなくて気軽な場所。ネットで見ると、いくつか行き方があるんだけど、舗装が少なそうで歩きがいのありそうなコースを目指してみた。一応、○○山ウォーキングコース、…

白い花

晴れて空気もきれいな日、午前の空いた2時間ほど山を歩く。せっせと歩いていると、白い小さな花がたくさん落ちている。花の形の雪が落ちているよう。見上げると小さな丸いつぼみと並んで咲いている。花は2mmくらい。なんだろう。帰ってから調べても分から…

ここ数日、空気がきれいで天気もまあまあ良く最高。 カーテン開けたら正面にちょっと太った半月がきれい。 でもこの数日早起きできない。目覚まし聞こえてない。明日こそ早めから活動したい。

14着。。。服の手入れをしていて、なんで服多いんだっけなんて分かっていることですが改めて振り返っていて、ふとスカートの内、母のお古分を数えてみた。おさがりだけで14着。多いはずだよ。そして控えているおさがり候補もある。素敵だし、好きだし、よい…

金融機関へ行ったら、窓口の人が昔の同級生で話しかけられて驚いた。言われなければ気付かなかったし、おそらくほぼ話したこともないくらいの間柄。クラスが同じだったかどうかも曖昧な記憶。向こうも話しかけた割に、私を別の人と完全に混同していた。とあ…

もーすぐ5月が終わる。このお片付け、GW後半から始めて、5月中ぼちぼちがんばってみようと思ってやってた訳ですが、疲れている。 がんばってる、けっこーがんばったけど、そんなにすっきりしてなくて疲れている。実家の方へパワー炸裂させてしまって疲れて…

かなり前からの買おうかどうしようか案件であった水筒を買った。 タイガー 水筒 350ml 直飲み ステンレス ミニ ボトル サハラ マグ 軽量 夢重力 ブラウン MMZ-A035-TV Tiger 出版社/メーカー: タイガー(TIGER) 発売日: 2014/08/21 メディア: ホーム&キッチン…

日々続いている片付けと断捨離。そのカテゴリーを作っておけばよかった。作るならこれまでの全部も入れたくて、でもそれは面倒だから、と作らずいたけど。作ろ。 あれこれやり過ぎていて、何をどうしたかもう覚えていない。そこまでやる予定じゃなかったのに…

気圧が低いのかなんだかぱっとしない日。でも夕方、廃品を出しに行って、少しだけ海辺の公園を歩いた。色んな花が咲いていた。野いちごがたくさんなっていたのだなという場所があって、子供が食べたのか、きれいにたくさんなくなっていた。残っていたのをひ…

レモンの花がたくさん咲いています。ぎっしり。もう青虫もいる。まだ青くないけど、1.5cmほどの黒。葉もいつの間にか新しいのが増えて大きくなって生い茂っている。 昨シーズン大量に実を付けたので今年はもう元気ないんじゃないかと心配していたんだけど、…

この週末は断捨離その他、やろかなと思ってたようなことははかどらなかった。読みたい本も読んでいない。けど、この2週間近くの断捨離の成果がうれしい。 ちりも積もれば。山となる、ほどではないというか、一山ほどは所持品が減ったけれど、元の山が大きす…

家族を法事に送って行った寺のすぐそばに観光案内所があったので、車を止めて、町情報を入手して、町紹介のビデオを見ながらソフトクリームを食べて、町をぶらぶら。歩きがいのあるエリアだった。町もその周辺や山も気になる小道がたくさん。 この町は、今み…

今週の空き時間は、断捨離活動以外にも、これもGWにやればよかったと思うような面倒なことをやっていた。両親と自分の電話の契約内容やらポイントやらの見直し。電話のあれこれ色々面倒な印象が強くて、ポイントも放置してたのだけど、母が機種変えようかな…

古着屋さんへ行くんだよ、と母に話すと、どんなのを持って行くの?お母さんが着れそうなものがあるんじゃない?と聞くのですが、母も服があふれているので、ないほうがいいし、今回は本当になかった。 けれども、保留にしていたどピンクのカーディガンをあげ…

ようやく、ずいぶん前からまとめていた服に今回のを足してリサイクルへ持って行ってきたぞ。今まで数回、宅配で送るお店を利用していたけど、宅配業が大変な件が頭にあったり、近所の方が値が付くかも(田舎なので商品が欲しいのでは)と思ったりもして、近…

自己の内外のバランスと知性と理性をかき集めて、空き箱たちを解体し廃品回収行きとした。(捨て難かったお菓子の空き箱。一緒に引越してきた。) ルペン落選にはとりあえず安心した。フランスのバランスと知性と理性。最近の傾向として、事前調査で伸びてる…

ハンガー部門もざっと終えて天袋へ突入している。そんなつもりではなかったんだけど。こんなにやるなら、ゴールデンウィークにやってればよかったのでは。衣装ケースを見つめている間にですよ。でもその時は、物の断捨離はまた今度という気分だったんだ。 変…

あれはもういいかも!と思っても試着で生き残っていく。。。衣装ケースとは対話し過ぎて、減らない...無理...となってきたので、目線を変えて、ハンガー部などへ。3、4着は決まりそう。衣料品回収があったらいいんだけどな。リサイクルに出してもいいけど…

朝、ウォーキングのイベントに参加する家族を送って行き、そのまま山を1時間弱ほど歩いた。日は射しているけど風は少しすずしく、鳥はさえずり、よい朝だった。 お昼はお土産の牛肉弁当。パン食べるかなと洗っておいたレタスにくるんで。おいしかった。 微…

行ったり来たり。処分対象だったものが用途を得てよみがえったり。。。 服が進まないなら物を。ヌーブラにさよなら。ちゃんと?メイドインUSA。12,600円の値札が箱に。いつものブラよりいいお値段。これって今もあるのかな、とぐぐってみるとある、もっとお…

服との対話

断捨離の度にやってるやつ...対話するほどのフィロソフィーがある服でもないのに。。。服とも各衣装ケースとも長い対話してて時間が、、、 これまでちょびちょびと減らしてきた分がある程度蓄積されたのか確実に減り感が感じられる。小さなケースが空いた。…

靴下があった

あまり早起きでもないスタート。家の中も温かくて、この春初めて半袖で過ごしている。白シャツ系の漂白や、湿気取りの始末。湿気取り、これ面倒でいつもいつまでも置いてしまってる。ちょっと使わずに暮らしてみようかな。 部屋の床にフットカバーがひとつ落…

たいてい、5月の連休に衣替えをしている。入替えなしでいられた頃も冬服をしまう作業をしてた。これまでは「ああ遅くなってしまった」で5月だったけど、今年は気候的にもちょうど良くて5月。4月から少しずつ冬物をしまい始めてはいるけど、まだひざ掛け…

靴下がない

暑い日もあったりして、夏の靴下というかフットカバーの出番なんだけど、いちばんお気に入りのが見当たらない。靴下入れの全体を見直せばあるだろうと思ってたんだけど、見直して入れ直ししたけど、その一足だけない。 小さなものなんだけど、靴下なくなるの…

とっても簡単な夕食(残っていたカレーとすきやきと冷凍うどんを合わせたカレーうどん)を作るだけでも疲れて、食べたら眠くて眠くて、英語ラジオ聞きながら寝てた。 起きてお風呂入って手足の爪をきれいにして、2時を過ぎるのって久しぶりかも。 今気付い…

なかなか熱が引かず、もう!と業を煮やして足湯してみたりもしたけど、ずっとすっきりしなくて、今日は早く帰ってからただただぐーぐー眠り続けた。すっきりしたー。夕食もそんなに食欲ないなーなんて思いつつ、食べ始めたらぱくぱくと完食。しばらく前に買…

本日も快晴。しかし寒い。風がつめたい。 昨日、草地に寝転んでいた頃は温かかったけど家に帰るころにはすっかり体が冷えてしまって、今日は発熱している。。。今は、今はやめて。。。今週は集中力が問われるのに。すぐ治る食べ物ってなんだろう。風邪薬も飲…

そういえば。寝転びつつ気付いていたんだけれど、犬を連れた女性が良いカメラを手に熱心に写真を撮っていた。いいなあ、かわいいなあ犬、こっちに来たりしないかな、などと思っていた。 起き上がると、散歩の人が犬をなでさせてもらっていた。女性が、「人懐…

八重桜を愛でに。もう散り始めではと思っていたけど、割と気温が低く、まだ散ってはおらず、満開でもなく、九分咲きといった感じ。 先週行った時は、この木はもう終わったのかなと思っていた木に花が咲いていたり。八重も、それ以外も色々な種類がある。 あ…

髪を切りたくて、割と短くしたくて、でも今月は最終週に人前に立つ機会が重なっていて、もし扱いに慣れないとちょっと困る、5月まで待とう、と一度決めたもののやはり気になり、行ってしまった。 カット直後はいい長さだったんだけど、歩いているうちにふわ…

桜の島を、母と散歩。今朝の風雨でずいぶん散って、側溝は薄ピンクのはなびらでいっぱい。小道もすっかり薄ピンクに埋まった場所もあって、美しかった。母も大いに楽しんでいて、声を掛けて一緒に来られて良かった。 八重が咲き始めていて、来週は満開になる…

日本のメディアだとどうしても北が挑発ってことになるけど、これまでは北も米もお互い様だったけど今は完全に米が挑発。キャンペーン中にあのひとは戦争がしたいのだと誰かが言っていたけどその時はそこまで分からなかった。今はやっぱりそうなんだなという…

なんだかしんどいなと感じつつ色々片付けてたんだけど。捨てメアド対応してた先に、転送先のいつものアドレス開いていてそちらから返信してしまうなど。あー。しまったな。やっぱりどこかぼんやりしていたかも。 かかってくる予定の電話が時間を過ぎてもなく…

眠ろう 眠ろう 明日を元気に迎えるために

レモンマーマレード

レモンがまだまだあって、使い切れなさそうなので、ジャムにしてみた。皮入りなのでマーマーレードというのかな。 ネットでいくつかレシピを調べると、けっこうな手間。輪切りにして砂糖で煮詰めればよいかと思っていた。 皮を薄くむいて細い千切りにして煮…

しっかり詰まったクルーネック長袖T(インナー用)問題はずっと続いていて、完璧な一着はまだ見つかっていない。とにかくしっかり詰まっていてほしい。鎖骨の上にしっかりのっていてほしい。でもハイネックは不可。このまま長袖に!してくれたら!というよう…

四月

四月である。 まだまだとても寒い。体が冷える寒さ。風が冷たい。 でも、毎年のことだけれど、三月に入って数日も経てばウール系や冬っぽいアウターはもう着ないでいたくて、レザーやコットンのアウターに、ストールも冬物から薄いカシミヤに替えてぐるぐる…

久々に絵本。 The Snowy Day 作者: Ezra Jack Keats 出版社/メーカー: Viking Books for Young Readers 発売日: 1962/11/05 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (3件) を見る 切り絵、スタンプ、ベタ塗り、薄塗り、色んな手法を合わせた絵がとても…

てれびの話を丸呑みしないで・・・

ガッテンは視聴率が上がってよかったよかったみたいな感じでしょうか。。。 今日は私は全然見ていないんだけど、見終わった家族が二名大いに盛り上がっており、ドラッグストアへわざわざ出かけて、コラーゲンを購入していました。 実験する、ということなん…

学会から抗議、厚労省から注意、東京都(福祉保健局薬務課)は調査。 番組が謝罪文出してた。よくある通り一遍な文面だけにとどまらず、割と細かく「反省」していて、肝心な箇所(適応外処方ダメ)等もコメント入れてたけど。 でもあの番組見て信じちゃう人…

そいえば、とらんぷせいけんについて思うことってこれと一緒。 ファクトチェック必須で無駄な時間が増える。 ほんと日本もひどい。。。