読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠ろう

眠ろう

明日を元気に迎えるために

レモンマーマレード

レモンがまだまだあって、使い切れなさそうなので、ジャムにしてみた。皮入りなのでマーマーレードというのかな。

 

ネットでいくつかレシピを調べると、けっこうな手間。輪切りにして砂糖で煮詰めればよいかと思っていた。

 

皮を薄くむいて細い千切りにして煮こぼす。綿は苦くなるので取る。実は薄皮から外す。種と薄皮はペクチンの為にお茶パックに入れて、メインの材料と一緒に煮る。

 

等々、色々と面倒な手順が。実が薄皮から離れません。7個使うつもりで用意してたけど、疲れ果てて4個で降参。

 

煮こぼすお湯はお茶として飲んだり、わたも食べたり(おいしい)後でお茶にしたりしました。

 

基本は、果肉と皮と同量の砂糖を入れるようですが、砂糖を計量しているとその多さが怖くなり、7割にしてみた(ペクチンを働かせるのに必要な量は65%以上とか)。十分の甘さに仕上がった。

 

のですが、お茶パックがやたらしっかりしていたせいか、ペクチンが全然煮出されなかったようで、全く固まりませんでした。ジャムというか果肉・皮入りのシロップ。生ごみ入れに置いたお茶パックをぎゅっとしてみたら、むにゅっと透明なペクチンらしきものがしっかり出てきて、もったいなかったな。。。ガーゼじゃないとだめかな。

 

ヨーグルトにかけたり、そのまま食べたり、お湯や炭酸水に入れて飲んだり、パンにのせたりと、使用には困っていません。

 

料理にも使えます。ニンジンとパプリカの千切りに、オリーブオイルと塩少々と、このジャムをなじませてレンジで1-2分(野菜の量による)(以前同じ材料のジャムなしで作っていた)。これをレタスとあわせてもよい。パルミジャーノなどのハード系チーズスライスや、フェタチーズなどをあわせてもおいしいはず。ローストビーフなんかにもあいそう。

 

海外なら苦みを気にせずもっとシンプルに作るのではと、イギリスやイタリアのレシピを探して見たら、丸ごと煮て柔らかくして置いて潰して砂糖と煮るとか、輪切りで煮ているのもある。次回そういうレシピで作ってみよう。

 しっかり詰まったクルーネック長袖T(インナー用)問題はずっと続いていて、完璧な一着はまだ見つかっていない。とにかくしっかり詰まっていてほしい。鎖骨の上にしっかりのっていてほしい。でもハイネックは不可。このまま長袖に!してくれたら!というような半袖Tはあった。

 

ずっと以前に買ったまま袖を通していなかったユニクロのメンズスーピマコットンS、着てみると、薄さ以外はまあまあなので(かなり薄い)、まあ、今はこれでよいか、と、XSをネットで調達(XSはたいていネットのみのようだけど、今はこの商品自体がネット販売のみ。定番物ぽいのに)。XSもサイズ感よかった。ほんの少し、以前より厚さがあるかなあ(以前のものはシャリ感というか、パリッとしている。今回のものはそれに比べて糸がややソフト)。

 

今回、とりあえず首回りが白い物をと、他にボーダーTも一緒に調達。サイズが限られていて、1枚はS、1枚はXSにしてみた。Sの方は首回り広かった、XSの方は首は良いけれど丈がちょっと短い、、、丈についてはサイズ表を確認していたのだけど、ちょっと、うーん、普通に図ると3cmほど短い印象、頑張れば誤差1cmと言えるけれど。同丈のはずのスーピマより明らかに短い。返そうかなあ、、、と思ったけれど、面倒なので、着ようか。

 

と、相変らずユニクロから足を洗えない。しばらくは他を探さず、せっかく複数枚調達したので、これらをがんがんと着よう。探して見つけてしまうと、またむやみにTシャツが増えるから、いいような悪いようなことになってしまう。完璧な1枚まで待つ、のが理想だけど待っていられなくて。ああでも、プチバトーあたりだったかも。

 

これらと、ニットやシャツやスウェットをあわせてたくさん着よう。

 

衣替えに併せて、また少し、断捨離を進めよう。

(上記中に、断捨離したい人にとってのNG事項がたくさんあるのは自覚してるるる。。。)